本文へスキップ

ボイストレーニング教室*マミィズボイススタイル 別科

朗読の妖精

マミィズボイススタイル別科*声と言葉と大人のたしなみ

ようこそお越しくださいました。

当サイトの世話人を務めます、まほろカンパニーのしげのぶ真帆 と申します。
こちらは、声と呼吸と心と身体のボイストレーニング教室・マミィズボイススタイルの別科です。

私たちの日常に彩りを添えるのは、大人のたしなみ。
たしなみ」「たしなむ」とは、芸事などを習って身につけたり、趣味を楽しんだり、好きな事に
熱心に取り組むことですよね。

大好きなことに夢中になることは、私たちが幸せに、豊かに生きるためには、欠かせない要素です。

このサイトでは、大人のたしなみを探求しつつ、五感を開き、季節と共に生き、心に触れる言葉や
音楽、歌などをご紹介して、ささやかな幸せのヒントをお届けできればと願っています。

末永くお付き合いいただければば幸いです。  まほろカンパニー しげのぶ真帆


 …季節の名前…

24節気


…季節の色*春…     日々の暮らしに和の色を取り入れてみませんか。 
 橙色  春(色を聴く季節)
春は牡丹色(洋名・マゼンタ)を取り入れましょう。牡丹色は全ての色を内包している色です。始まりの色。若々しさの象徴。女性性。母性などを表します。また、献身・尊敬・感謝の気持ち・責任感の強さも牡丹色の最大の特徴です。高いレベルでの理解と成熟をもたらし、脳への血流を増やします。その他にも、交感神経を刺激し情緒を安定させたり、頭痛や風邪、慢性疲労、神経衰弱にも効果があります。
   立春の頃(2月4日から2月18日頃まで)
白菫色(しろすみれいろ) 春の始まりは、白に微かな紫を混ぜた白菫色を生活の中に取り入れましょう。とても高貴な色です。新たな気持ちで、春からの新しい年を飾るのにふさわしい色です。

【春の身体・初春2月ごろ】
身体も、まさに雪解けの頃を迎えています。寒さの影響でかたくなった筋肉が、ゆるみ始めるのです。骨盤が右方向から次第にゆるみはじめるために、身体全体のゆがみが出やすいといわれています。
このゆるみが、冬に溜め込んだエネルギーの発散につながります。

【春の心】
緊張をしないで、ゆるゆると過ごすのに適しているこの季節。しかし、日々の暮らしは、のんびりすることを許してはくれませんよね。ここで無理をすると、5月頃に疲労があふれ出し、軽いうつ状態になってしまう人もいるのです。それが、5月病の要因でもあります。積極的に、自分の時間を持ち、リラクゼーションや好きなことを楽しむ時間を過ごしましょう。無理をしない、休める時に休むというのが、この時期を乗り切るコツです。

【春のボイストレーニング・ひとことアドバイス】
春のボイストレーニングは、内観をすることを意識しましょう。あなたの身体の内側を観るつもりで、ハミングを静かに繰り返します。骨の振動、皮膚感覚が目覚めれば、声の響きや深みも、自然に育って行きます。それは、究極のリラクゼーションでもあるのです。 


愛しくてかけがえのない私たちの暮らしの中にあるものを、丁寧にすくい取り、季節の流れに
沿って、生きて、創作して、表現して生きたいと願っています。
今ここにあるものの美しさに気付くことが出来たら、きっと、生成りの「」に戻れます。
風と遊ぶ子どものように、無邪気に、自由に。 


…今月の歌… 春の卵 作詞/歌:浜田真実 ・ 作曲:伊藤芳輝 ・ 編曲:重信将志

【二人の仏さまが、慈愛の表情を浮かべて、大きなたまごを温めている】
画家である友人の個展で観た作品です。タイトルは、『たまごを温め合う夫婦』そのたまごから、何が生まれてくるかはわかりませんでしたが、ほのぼのとした幸せが伝わってきて、思わず微笑んでしまいました。彼女の絵から受けたインスピレーションを元に、「命を育むような、そして人の心を静かに温められるような、深い愛の歌を歌いたい」そんな願いを込めて、詞を書き歌いました。 ー浜田真実ー

            


informationお知らせ

      
  • 2019年2月1日(金)

    書くことが楽しいです。今年は、自作を朗読する機会を持ちたいと思っています。こちらのサイトにも遊びにいらしてくださいね。 しげのぶ真帆
  • 2018年2月24日(月)

    しげのぶ真帆、生命を見つめるフォト&エッセー エッセー部門にて厚生労働大臣賞を受賞致しました。読売新聞東京本社にて行われました授賞式に参加いたしました。ありがとうございました。
  • 2017年10月30日(月)

    しげのぶ真帆、自身初の短編小説が「第三回藤本義一文学賞」特別賞を受賞しました。大阪で行われた授賞式とその後行われた藤本義一先生を偲ぶ「蟻君忌」にも参加させていただきました。ありがとうございました。
  • 2017年7月25日(火)

    浜田真実の新刊が、学研プラスより発売になりました。伝わらないのは「耳」のせい?ということで、声とコミュニケーションについて書いています。ぜひぜひ、ご一読ください。目からウロコが落ちるような情報満載です。 9割の人が知らないプロの常識で説得力のある声をつくる
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー

マミィズボイススタイル 別科
声と言葉と大人のたしなみ

〒165-0035
東京都中野区白鷺1-6-6
TEL 03-6379-4743
FAX 03-6379-4743
mail:shigenobu@mahoro.jp.net


 …Mahoro Radio…

声と言葉と大人のたしなみ
 浜田真実をパーソナリティに、「大人のたしなみ」をテーマに語る週1回配信の10分番組です。

しげのぶ真帆作のエッセイや短編小説の朗読、歌、ボイストレーニングのミニレッスンなども行います。

日々の暮らしを彩る、ちょっとした幸せのヒントが満載です。

※iTunesで「声と言葉と大人のたしなみ」で検索し、ダウンロードしてお楽しみくださいね。