本文へスキップ

歌と朗読と言葉をつむぐ*まほろカンパニー

朗読の妖精

ほろほろ写真日和Horohoro-photo-biyori

東海ぶらり旅(2005年4月)

飛騨の里 飛騨の里 

4月15日から20日まで東海地方を旅してまいりました。まずこちらが、飛騨高山の飛騨の里。合掌造りの家が移築されている場所です。
ほっこりと静かな気分になれました。

高山の町 飛騨高山の街並み

きれいな町です。川がきれい、そして家々の前に流れている水路も、ごみひとつ落ちていません。町の人たちの心意気を感じます。
今度は、もっとゆっくりと歩きたいです。

飛水峡 飛水峡

飛騨高山から名古屋へ向かう列車から撮りました。水が青く澄んでいて美しい場所でした。字は違いますが、まさに翡翠(ひすい)の色でした。

長久手日本館 愛・地球博

名古屋は今、日本で一番元気のある街らしいです。そこで、行って来ました。万博です。これは、長久手日本館です。360度のスクリーンでCGが見れたりしますが、短い映像で、「え?これだけ!」とブーイングが起こっていました。(^_^;)

マオリ族
ニージーランドのマオリ族

今回の万博で一番感動しました。マオリ族の踊りと歌。ドキドキしました。やっぱり血の中に流れているものは、有無を言わせぬ迫力があります。原始のエネルギーを感じます。
格好良い〜!!

マオリの美女 マオリ族の美女

アイヌ民族も、かつて女性は口の周りに墨を入れていたようです。ひとりひとり、微妙に模様が違うんだそうです。キレイ…。

行列 マンモス整理券行列

冷凍マンモスを観るのに、必要な整理券を求めて並ぶ行列です。整理券をゲットするのに数時間。これは、かなり疲れます。私は70歳以上の両親のおかげで並ばずに入れましたが・・・。ゴールドエイジの特別優待のようですが、お年寄りにも、知らない人が多かったようです。これは、キツイ…。

空から ゴンドラから見た風景

会場を横断する、キッコロゴンドラに乗りました。歩くとかなりの距離がありますのでこれは、嬉しかったです。ひとり600円也。

万博の夕景 夕景

観覧車から見た夕景の万博会場です。キレイ!!かなり疲れましたが、それでもまた行ってみたいと思いました。良いな〜。名古屋の人。毎週行ってる人もいるらしい…。

家族で久々に出かけました。温泉に入ったり、珍しいものを観たりと、
とてもリフレッシュ出来ました。さ、また明日から頑張りましょう。



ほろほろ写真日和5へ⇒